このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
コーヒーを嗜好品から健康志向品へ
100% Pure farm to cup
コーヒーチェリー
刻印

コーヒー豆とは?

コーヒーチェリーと種子
コーヒー消費国日本では
目にする機会がほとんどありませんが、

実はコーヒーとは赤い果実の種子なのです。

生産地ではコーヒーチェリーをフルーツのように食べたりもします。

コーヒーの工程

私たちの疑問

食品を焦がしてしまいショックを受ける女性

焦げたお肉

焦げたお魚

お肉やお魚など他の食品は過度に焦がして食べるとガンなどの病気になると言われており、避けるよう教わってきました。

肉の焼き加減(焦げ具合)

お肉の場合、大きく分けてレア→ミディアム→ウェルダンというように徐々に焼き加減(焦げ加減)が変わっていきます。

お肉に対し、コーヒー豆の焼き加減(焦げ加減)の種類は、生豆の次がいきなり過度な焦げから始まっています。

コーヒーの焼き加減(焦げ具合)

疑問を解消する
研究の始まり

コーヒーを黒く焦がす疑問

お肉やお魚など他の食品は過度に焦がして食べると
ガンなどの病気になると言われているが、

コーヒー豆は必ず真っ黒に焦がしてから飲む。

焦げの成分に違いがあるのか?

生豆の状態から黒いコーヒー豆に変化していく過程で
コーヒー豆が持つ成分はどのように変化しているのか?

疑問の解消がしたい!と

私たちの本格的なコーヒー豆の研究が始まりました。

「コーヒー豆の持つ成分」コーヒー豆が持つ成分についてはこちら

「カフェインについて」カフェインについてはこちら

▶︎ホーム          ▶︎購入はこちら  
▶︎栽培の考え方       ▶︎コーヒー豆とは    
▶︎コーヒーが持つ成分    ▶︎カフェインについて   
▶︎O CHERの由来      ▶︎カスタマイズ     
▶︎研究拠点         ▶︎O CHER開発者             
▶︎CSR               ▶︎お問い合わせ